激安簡単!クリスマスの赤ちゃん衣装を100均だけで手作りする方法を伝授

まだ子供がいない頃のクリスマスは、「夫婦でクリスマスディナー」や「おうちでご馳走と好きな飲み物で…」

なんて過ごしていたご夫婦も、赤ちゃんが生まれたらクリスマスも赤ちゃんと一緒に楽しみたいと思うのではないでしょうか。

とはいっても、赤ちゃんが楽しめるクリスマスってどんなかな?と考えてしまいませんか?

 

お子さんは、赤ちゃんの時のことは憶えていないかもしれませんが、今は便利な時代。写真や動画が残せるので大きくなった時に「初めてのクリスマスはこんな感じだったんだよ♪」と伝えることはできるでしょう。

 

そこで、クリスマスにお子さんを可愛く変身させてみませんか?

今回は、100均で全部材料が揃えられるものをご紹介したいと思います。

「手作りは苦手…」という人でも大丈夫!裁縫が苦手な私が簡単に変身させられて、しかも可愛いものを伝授しちゃいます♪

≪結論≫
・100均の材料でサンタスタイを作ってあげよう
≪こんなママに読んでほしい!≫
・我が子のためにクリスマス衣装を作ってあげたい
・でもあんまりお金はかけたくない
≪この記事を読むメリット≫
・安くて簡単に赤ちゃんのクリスマス衣装を作れるようになる
・クリスマスの思い出を残せる
スポンサーリンク

材料は100均に行けば揃うもののみ!簡単サンタスタイの作り方

(材料)

・スタイ(今、使っているものでも、洗っても落ちない汚れがついてしまったものでもOKですが、今使っているものは、この先できれば飾るだけで赤ちゃんには使用しないでほしいです。理由はのちほど書きます)

・フェルト(赤(本体)・白(襟とボタン)・黄(ベルトのバックル)・黒(ベルト))

・布用ボンド(または布用接着剤)

・ハサミ(ハサミは材料じゃないか?(笑))

 

(作り方)

① 赤フェルトをスタイの大きさに合わせて切る(多少大きめでもあとでカットできるのでピッタリに切ろうと頑張らなくても大丈夫です)

② スタイに①を布用ボンドでくっつける

③ 白フェルトを好みの襟の形に切る(この時フェルトを半分にして両襟一緒に切ると大きさも形も同じになります)

④ 白フェルトをボタンにしたい大きさに切る(ボタンは2個くらいが可愛いかも。こちらもフェルトを半分にして一緒に切ると大きさも形も揃います)

⑤ 黒フェルトをスタイの半分より下部分にくっつけるのでスタイの横幅に合わせて切る(太さはお好みでOK)

⑥ 黄フェルトを⑤の太さと同じか少し大きめに切る

⑦ ⑥を半分に折り真ん中に穴が開くように切る

⑧ ③④⑤⑦を②のスタイに布用ボンドでくっつけて出来上がり♪

 

イメージしてもらえるだけでいいので…と思ってイラストを描いてみましたので、出来上がりイメージ程度に参考にしていただけると嬉しいです。

 

ベースになるものがスナップボタンタイプのスタイの場合の参考例。

首の後ろまで貼り付けるようにカットしてください。(スナップボタンの部分はちょっと手間かもしれませんが…)

 

 

ベースになるものが紐タイプのスタイの場合の参考例。

紐の部分はそのままでもOK

サンタスタイで気をつけてほしいこともあります

生まれたばかりの赤ちゃんの場合は別ですが、ちょっと動けるようになった赤ちゃんがいる場合、クリスマスに気をつけてほしいことがあります。

せっかく楽しく過ごそうと思っているのに、ちょっとした不注意で赤ちゃんに、もしものことがあっては大変ですからね。

 

ハイハイなどができるくらいの赤ちゃんの場合、せっかく作ったスタイの襟やボタンなどが床に擦って取れてしまう場合があります。

それを誤って口に入れてしまっては大変です。

 

サンタスタイを作る場合は日数に余裕をもって作って、完全に接着したことを確認してください。

心配な場合には、糸で縫っておくと布用ボンドだけよりは取れにくくなります。

 

フェルトは、基本洗えません。

なので、クリスマス当日が終わったら赤ちゃんには使わず、ぬいぐるみなどに着けてお楽しみください。

洗えないので衛生的には、使い続けることはオススメしていませんので。

スポンサーリンク

クリスマスは家族で楽しもう

ハロウィンが終わると翌日にはクリスマスムードがスタートして、赤ちゃん用の衣装もショップに並んでいると思いますが、今しかできない手作りに挑戦して、クリスマス当日までたっぷりと楽しみましょう。

ちなみに、私は裁縫が大の苦手だったので簡単にできて、クリスマス感が味わえるとこのスタイを思いついたのですが(どうやら考えることは皆さん同じで、いろんなサイトでサンタスタイは作られていましたが…())、もう少しハンドメイドスキルがある人なら、100均に売られている大人用のクリスマスグッズを参考にいろいろ作れそうですよ。

例えば、サンタの帽子。

100均に行くと大人用のものが売られていますよね。あれもフェルトでできていますから、お子さんの頭の大きさに合わせてハンドメイドできそうですよね。

赤ちゃんの機嫌にもよりますが、スタイだけでなくロンパースをサンタバージョンに変身させることもできそうです。

赤ちゃんには、もう少し大きくなってから赤ちゃんの頃の自分を見て楽しんでもらうことにして、パパやママだけでも我が子をクリスマスバージョンにして(もちろん、パパやママもですよ!赤ちゃんにだけ衣装を着させるなんて赤ちゃんが大きくなった時に「なんでパパもママも着てないの?」ってツッコまれちゃいますから♪)、家族でぜひ楽しんでください。

クリスマスの赤ちゃん衣装を100均だけで手作りする方法【まとめ】

  1. 糸も針も不要!フェルトを貼るだけの簡単サンタスタイで我が子をサンタに変身させる
  2. 赤ちゃんはまだクリスマスの楽しさが分からない!でも大きくなった時のために赤ちゃんの自分を含む家族の楽しいクリスマスを残してあげよう
  3. サンタスタイで気をつけてほしいことはフェルトの誤嚥と継続使用を避けてほしいこと

 

100均に行くと、クリスマスグッズがたくさん揃っています。見ているだけでもワクワクしますが、私はついいろいろ買ってしまいます(^^;)

我が子がまだ小さかった頃は、フェルトを使ってツリーを作ったり(やっぱり布用ボンドでとめるだけですが…)、赤ちゃん用の毛糸を使ってヘアバンド型のトナカイの角を編んだりしました(裁縫は苦手ですが編み物が得意なので…)

 

確かトナカイの角は一瞬で嫌がられ、写真は一枚も撮れませんでしたが(^^;)

あなたにしかできないオリジナルの演出で赤ちゃん時代のお子さんの思い出作りをしてあげてくださいね。

今年のクリスマスが、皆様にとって素敵な思い出になりますように…

スポンサーリンク
おすすめの記事