doracoのフードつき授乳ケープの口コミまとめ 超おすすめの理由とは?

授乳って待ったなしなので、外で欲しがった時には困ったという経験ってありませんか?私は完全母乳だったので、子供が1回にどれくらいの量を飲んでいるのか分からなくて、欲しがるとどこでも上げないといけない子育てでした。

 

それが自宅なら、いくらでも欲しがる時に上げられたのですが、外出先でそれをやられると本当に「困ったぞ」と思っていました。周りに迷惑にならないように大判のスカーフを常に持ち歩いていたのですが、これってかなりスリル満点の授乳タイムになるんですよ(^^;)

 

赤ちゃんは、邪魔だと判断すると無意識で払いのけますからね(笑)

 

でも、そんなお悩みを解消してくれる商品を見つけてしまいました。残念ながら私は既にこれを使う立場ではありませんが、現在進行形で授乳しているママたちにとっては「こんなの欲しかったのよ!!」と思ってもらえるであろう商品です。

 

それがフードつき授乳ケープ。

 

とにかくこれ、とっても便利なんです。その魅力をご紹介しますね♪

DORACOフードつき授乳ケープは360°見えないのがおすすめ

なんといっても、ケープなのでママの身体を360°隠してくれるところが超おすすめ。赤ちゃんが「これ邪魔!」と手で払いのけても取られてしまう心配がないんです。

商品のコンセプトは“ストレスゼロの授乳”

 

見た目もオシャレなフードつき授乳ケープのおすすめはコチラ!

 

・授乳ケープに見えないので、そのまま着ていても違和感がない

・ポンチョ型なので、360°見えなくて安心

・授乳中ママの顔も見えるので、赤ちゃんが不安にならない

 

風通しもよく、上から光が入るので赤ちゃんは安心して飲める設計になっています。更に持ち運びにも便利な巾着付き。ケープだけでお出かけするのはちょっと寒いとか、外出先に合わせた服を着なくてはいけないなどの時には巾着に入れて持っていけば、授乳時にすぐ被れる便利さも嬉しいですよね。

 

さらに有料ではありますが、巾着には名前を入れてくれるサービスもあります。オリジナル感が増しますよね♪

 

色は9色から選べるので、ママのお好みのデザインが選べるところも嬉しいのではないでしょうか。

 

着丈は65cmあるので、赤ちゃんが動いてもはだけてしまう心配はないと思いますよ。

 

そして、デザインも可愛い!授乳ケープなのにフードがついているので見た目は全然授乳ケープに見えません。

商品ページに実際着ている写真がありますが、普段着にしか見えないところもスゴイ!!

DORACOフードつき授乳ケープのデメリットや悪いクチコミは?

そんなフードつき授乳ケープですが、購入者の感想はどうでしょうか。件数は少ないのですが、★の数を少なくつけている人がいたのでご紹介しますね。

 

・ピンクを購入したがオレンジに近い色で写真とは違った

・涼しい季節なら便利だが夏場は汗だくになる

・欲しかった色が売り切れていたのでもっと在庫を増やしてほしい

・これ1枚で着ると少し腰の横あたりがチラッと見える時がある

・首が座っていない赤ちゃんにはママが乳首をくわえさせるサポートをしなくてはいけないがその時に赤ちゃんの口元が見えにくい。赤ちゃんが自分で吸い付いてくれるようになってからは便利だった

 

という感想がありました。

色って写真と現物が違う場合ってありますよね。ピンクをご希望の人は参考にしてみてくださいね。

 

それと、夏場は汗だく…との感想もありましたが、ポリエステルを使用しているため熱がこもりやすくなるのかもしれませんね。裾をパタパタして風を送ってあげると多少は違うかもしれませんね。

 

欲しかった色が売り切れていたという感想もありました。確かに人気の色はすぐになくなってしまいますから、在庫は今後もっと増やしてもらえるとありがたいかも。

DORACOフードつき授乳ケープのメリットや良いクチコミは?

悪いクチコミにもありましたが、欲しかった色が売り切れるということはそれだけ商品が売れているということでもありますよね。ということはメリットや良いクチコミも期待できちゃいますよね!

 

どんな感想があるのでしょうか?

 

・簡単にかぶれて背中までしっかりガードしてくれるので大変気に入っている

・生地は思ったより薄手だが透けないし長さもあるので安心して使える

・出掛けることが多いので購入したが見た目がオシャレなので使うのが楽しい

・授乳中でも見た目が分かりにくいので新幹線の中でも安心して授乳ができた

・子供が中から手で引っ張ってしまうが丈に余裕があるのでめくれる心配がない

・薄手なので汚れて洗ってもすぐに乾くのが嬉しい

 

などなど皆さん満足しているという感想が圧倒的に多かったのでほんの一部しかご紹介できないのが残念です。

 

多くは、360°見えないのが嬉しいという感想でした。ポンチョタイプなら本当にどこからも見えなくて安心して授乳できますよね。

 

薄手なのに透けないのも嬉しい。厚みがあるとそれだけで赤ちゃんにとっては威圧感になりかねませんからね。

DORACOの評判は?

この授乳ケープを販売しているDORACOの評判も見てみましょう。

総合評価は4.58で件数は10,000件を超えています。

評価内訳もすべてが4.3以上でスタッフの対応は4.66と高評価!

 

「勘違いでギフト包装の注文方法を間違ってしまい問い合わせると迅速に対応してもらえた」や「商品とともに手書きのコメントが入っていてとても印象が良かった」など、ショップの心遣いに感謝しているレビューも多く見られました。

 

ただ、「写真は実際の商品の色に近づけていただきたい」というレビューも見つけました。これ、先ほども書きましたがピンクがオレンジに近いという感想と同じですよね。高評価のショップなので、きっと改善してくれると思います。

 

あとは「他の商品も今度購入しようと思う」などのレビューもありましたよ。また買いたいと思えるショップというのは、やはり心遣いが購入者にも届くからなんでしょうね。

まとめ

授乳時期は数年しかありませんが、この数年でママからたくさんの栄養をもらって成長する大切な時期でもあります。

 

「今、外だからおうちに帰ってからね」

は通用しないので、授乳ケープは必需品だと思いますが、今回ご紹介したフードつき授乳ケープはポンチョタイプなので簡単にかぶれて、周りに気を遣わず授乳ができるので便利ですよね。

 

私は経験がないのですが、私の友人は旦那さんの実家に行った時に、義父の前での授乳がとても嫌だったという経験があったそうです。わざわざ違う部屋に行って授乳しているのに、そこに「おぉ。飲んでるなぁ」と覗き込んでこられたそうで…

 

もしかしたらこれをお読みいただいているあなたや周りのママにもこんな経験があったりするのかなぁとふと思いました。あ、義父に限らず男性ってことですよ。

 

でもそんないやぁ~な気分にならなくて済むのがこのフードつき授乳ケープじゃないでしょうか。赤ちゃんにとっては食事でも、他の人にとっては普通に女性の身体の一部ですからね。見せるものではないと思いますし、しっかりガードして赤ちゃんにはしっかり満足してもらえる環境づくりってとっても大切だって思います。

 

今回はママのストレスを軽減させてくれるフードつき授乳ケープをご紹介しました。

おすすめの記事