児童館デビューは怖い!?勇気を出したい!どんな雰囲気なのか知りたい!

お子さんが生まれてしばらくは家族だけの時間を過ごしていることが多いと思いますが、生後半年を過ぎた頃から何となく考え始めるのが“児童館デビュー”や“子育て支援センターデビュー”ではないでしょうか?

 

でも正直、「すでにできているグループには入れてもらえない」とか「初めての人は来るな!って空気」という噂を聞くと、「別に行かなくてもいいかな…」なんて思ってしまいませんか?

 

テレビなどでもたまに特集をしていて、それを見ると「児童館って怖いところ」というイメージになってしまうことも少なくないのでは?

 

テレビで紹介されていることは、事実だという児童館もあるでしょうが、そんな児童館ばかりではありませんよ。

ただ、「行こうかな?」と思っている児童館がどんな雰囲気なのかは、私には分からないことなので「心配無用!大丈夫!!行けば何とかなる!!」とは言えないのが、ちょっと悔しいです。

 

なので、児童館ってどんなところなのか?初めて行った人はどんなふうに過ごせばいいのか?の参考程度にお読みいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

児童館は怖いところ?既に出来上がっているグループに入れる?

まず、よく言われることが“既にママ同士のグループができている”ということですよね?

確かに、仲良しさんはいます。毎日の日課にしているママも多いので、顔を合わせることが多く、いつの間にか仲良くなっている…という感じだと思いますよ。

 

私は以前、児童館指導員をしていましたが、皆さん約束して来ているわけではなくて児童館で顔を見て「あぁ~、来てたんだねぇ~」みたいな感じで自然に知り合い同士が固まるって感じでした。

 

児童館の開館時間から少し過ぎると、大体利用しようと思っている人たちは揃いますので、初めて行かれるなら開館と同時の時間がオススメです。

 

まだ人もまばらなので、そんなタイミングで初めて利用する親子が来ると意外とあたたかく受け入れてもらえる確率は高いでしょう。

 

ただ、常連さんたちが揃ってしまった後は、もしかしたらその人たちで盛り上がってしまうこともあり、初めて利用する親子とは話しをしなくなる可能性は残念ながらあるのも事実です。

人付き合いが苦手でも受け入れてもらえる?

もうひとつ、ママの悩みとして多いのが「私は人付き合いが苦手。でも子供にはいろんな刺激を与えたい。子供のために児童館を利用したいけど、他のママとうまく話せる自信がない」ということではないですか?

 

お子さんのために、家庭だけではなく他の世界を見せたいと思う気持ちはとても素晴らしいと思います。お子さんのためなら自分の性格が内気だとしても頑張ろうって思うのって、本当に素敵なママだと思いますよ。

 

私が勤めていた児童館でも、そういう頑張り屋さんのママは利用していました。

最初は、お子さんとふたりで遊具で遊ぶだけ…というパターンが多いのですが、そのうちお子さんが他のお子さんと関わるようになり、その遊びにママが加わり、相手のお子さんのママも加わり…なんて感じでお子さんが他のママさんとのきっかけを作ってくれる場合もあります。

 

もちろん、お子さん同士は楽しんでいても、相手のママの性格次第ではさりげなく(場合によっては露骨に)引き離すこともあるので、ここが難しいところかもしれませんね。

 

でも、人付き合いが苦手でも「子供が家にはない遊具で遊ぶだけでも刺激になる!」と割り切って最初はふたりで楽しんでもいいのではないかと思います。それでもしお子さんがまた行きたいという雰囲気だとしたら、しばらく通ってみるといつの間にか他のママとも話しができるようになっているかもしれませんよ。

 

みなさんがグループになっているわけではないと思いますので、無理にグループに入らなくてはという意識をしなくてもいいんだと割り切るのも時には必要かもしれません。

スポンサーリンク

定期的なイベント参加で仲間ができる?

児童館は定期的にイベントを企画するところが多いと思います。私が勤めていた児童館では未就学児の時間帯(就学児の時間帯とは別の時間帯でした)は2ヶ月に1度イベントを開催していました。

 

だいたいみんなが参加出来るようなイベントを考えるので、来ている親子全員が同じことをしたり、時には運動会なんかもしたりして知らない親子同士でも協力するチャンスを作ったりしていました。

 

一緒に何かをすると、それだけで距離がぐっと縮まるようで、イベント終了後には仲良くなっている…なんて光景をよく見ました。そこの児童館で友だちを作りたいと思っているのならイベントへの参加も検討してみてはいかがでしょうか?

 

イベントのない日で友だちを作るとなると、しばらく通わなければ難しい場合が多いのに対してイベント参加は「友だちを作りたい」と思わなくても自然に話しをすることができるかもしれません。

 

とはいえいきなりイベント日を児童館デビューに設定するのもちょっと危険かもしれませんので、出来ればイベント日を調べておいて、その前に何度か利用した方がよりスムーズにイベントに参加できるかもしれません。

児童館デビューの感想を参考までにご紹介

誰にでも「初めて」はあるもの。児童館利用だって、皆さん「初めて」があるんです。そして、多分「初めて」は誰にとっても不安があるのではないでしょうか?

 

そんな「初めて」の感想を私の印象に残ったものをご紹介しますね。

 

「やっぱり私には無理だったかもしれません」

こう話してくれたママがいらっしゃいました。この時お子さんは確か生後6~7ヶ月くらいだったと思います。まだ、遊具で遊ぶというより、広いスペースでハイハイを楽しんだりするくらいのお子さんで、ママはハイハイで他のお子さんの遊びを邪魔してしまったことを気にしていました。

 

でも後日、お子さんが1歳になった頃に再びきてくれて、その時には「もう一度チャレンジしてみます」と言ってくださって、とても嬉しく思いました。

 

「不安でしたが手遊び歌などを教えてもらえて良かったです」

 

こう話してくれたママは、他のママとはあまり関わりませんでしたが家でもできる遊びを教えてもらえてよかったと言ってくれました。その後も頻繁ではありませんが来てくれましたが残念ながらいつの間にか来なくなってしまいました。仲間を作るというより自分がお子さんにできる遊びを学びに来たという印象でした。

 

「先生(指導員)と話ができて良かったです。また相談に乗ってください」

 

育児の相談ができればいいと割り切っていたママです。児童館はそういう使い方も大歓迎なので、それぞれの育児で必要だと感じた利用の仕方をしてもらえればいいと思いました。

児童館デビューは怖い!?勇気を出したい!どんな雰囲気なのか知りたい!!まとめ

  1. 頻繁に利用している親子にとっては顔見知りも増える場なのでグループ化している印象になるのは仕方ないことですが皆さん最初はそれぞれに来始めています
  2. 人付き合いが苦手なママ(パパ)でもお子さんが他のママ(パパ)と話すきっかけになることも!でも無理に人付き合いを頑張ろうとしなくても自然に任せようと割り切る方が気持ちはラク
  3. 定期的に開催されるイベント参加で仲間ができる可能性は高くなる
  4. 児童館デビューの感想は人それぞれ!あなたらしい利用方法を見つけて利用できるのが児童館だと思って

 

児童館デビューは、その児童館の雰囲気も分かりませんよね。なので、指導員は初めて利用する親子を皆さんに紹介することが多いです。

 

同じくらいの月齢のお子さんのママに「今日、初めてきてくれた〇〇ちゃん(くん)です。△△ちゃん(くん)と年齢が近いんですよ」などと声かけをするようにしていました。

 

もちろん児童館によっては、利用者の中になるべく入らないようにする配慮をする施設もあるでしょう。もし、雰囲気も分からず、どうして過ごせばいいのか迷った時には、どんどん指導員を頼ってください。

 

中に入れる雰囲気ではない場合には指導員がそばにいてくれることが多いはずですから。慣れるまでは指導員に育児の相談をしたり、遊び方を教えてもらったりするだけでも児童館を利用する意味があると思いますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事