もうすぐパパになる旦那へのプレゼントお勧め2選&手紙の書き方も紹介

初めてパパになる旦那さんへ奥さんから何かプレゼントを贈りたいと思ったことはありませんか?

 

パパに必要なものをプレゼントする?

夫婦ふたりだけのラスト記念にパパになることとは関係ないものをプレゼントする?

 

一体何をプレゼントしたらいいんだろうと悩んでしまうかもしれませんよね。そこで今回は、初めてパパになる旦那さんへのプレゼントがしたい奥さんへの参考になればと、プレゼントをご紹介したいと思います。

 

プレゼントするならやっぱり喜んでもらいたいですよね。どんなものが喜ぶのか?また、どんなものが欲しいのか?考えるだけでもワクワクしてくると思います。

 

でも、もうすぐパパになる旦那さんへも、そしてもうすぐママになる奥さんへも、プレゼントの際に注意した方がいいこともご紹介しますので、最後までお読みいただけると嬉しいです。

≪結論≫
・パパバッグ、親父エプロンがおすすめ
夫婦ふたりの生活は最後なのでふたりで楽しめることを
子供が生まれる前に今の奥さんの気持ちを手紙にしたためておくのもオススメ
旦那さんにパパとしてのプレゼントをするなら子供が生まれてから
≪こんなママに読んでほしい!≫
もうすぐパパになる旦那さんにプレゼントをあげたいが何がいいか迷っている
他の人はどんなものをプレゼントしたのか知りたい
≪この記事を読むメリット≫
もうすぐパパになる旦那さんへのプレゼントの参考になる情報が分かる
贈らない方がいいプレゼントや実際に贈ったことがあるプレゼントが分かる

パパになる旦那へのお勧めプレゼント2選

パパバッグ

画像がなくて、すみません…。
抱っこ補助機能を兼ねそろえた、ウエストポーチになります。
小物が入ると同時に、子どもを抱っこする負担が軽減されるので、子連れでの外出が楽しくなりそうですね^^
デザイン性・機能性も高いので、仕事やプライベートなど幅広く活躍できますよ。

親父エプロン

エプロンに名前を入れることが出来るものです。
これを贈るということは、
「洗い物や料理をしなさい」と言っているようなものですが、
ユーモアがあるので受け入れてもらいやすいのではないでしょうか。
色は黒・赤・紫・ベージュがあります。
サプライズにするのでなければ、事前に色を選んでもらっても良いですね。

夫婦ふたりの最後の年!!だからこそふたりだけの思い出を

赤ちゃんが生まれてくれば、当然生活は赤ちゃん中心の生活が始まります。つまり、大人だけの生活ができるのは赤ちゃんが生まれてくる前までですよね。

 

正確にはお腹の中にはいるけれど、お腹の中で「お腹が空いた」や「眠い」とは愚図りません(もちろん、お腹の中でも声は聞こえてると言われているのでお腹の中で赤ちゃんが動いたりして反応することはあるかもしれませんがね)。

 

なので、夫婦ふたりの最後の年にしか味わえないふたりだけの思い出を作るというプレゼントはとてもおすすめです。

 

安定期に入っていれば、宿泊などの計画でも実行できると思いますので、近場でもいいのでふたりきりで旅行はいかがでしょうか?

 

奥さんから旦那さんへプレゼントしたいと考えているなら、申し込みから現地での予定などをすべて奥さんプロデュースにすることで、旦那さんは奥さんのその頑張りにとても感動してくれるでしょう。

 

宿泊ではなくても、赤ちゃんが生まれたらしばらくはいけないであろう、ディナーデートや映画鑑賞などもいいかもしれませんね。

 

他には、旦那さんのための洋服をプレゼントするのもオススメ♪

 

たぶん、赤ちゃんが生まれてからしばらくは赤ちゃんのものを買いそろえたりするので、旦那さんの洋服にまで予算が回らない!!なんてこともあるかもしれません。

 

赤ちゃんのものって意外と高いですからね(^^;)

肌着だけではなく、いろんなものが必要になってくるので(ベビーバスやベビーカー、オムツに哺乳瓶など…)旦那さんだけでなく奥さんのものだって自由に買えなくなると思うんです。

 

ということで、夫婦ふたりの思い出を増やすというプレゼントは、その後の育児をふたりで行なうためにも絆が深まると思うんです。夫婦最後の年にはぜひ思い出をたくさん増やしてくださいね。

奥さんの今の気持ちを手紙に…素直な気持ちが旦那さんをパパにする

プレゼントは何も、お金をかけるものにこだわる必要はありません。

 

例えば「私は専業主婦だし、プレゼントはしたいけどそこまで予算は出せないなぁ…」なんて思っている奥さんだっていますよね?

 

私は、妊娠初期には仕事をしていましたが、ちょっと体調を崩したので早々に退職して専業主婦になりました。

 

これからのことを考えて自分が勤めていた頃の貯金は、今の生活では考えないようにと封印していたため、旦那さんのお給料だけでやりくりしました。

 

なので、自由になるお金もあまりなく、物でのプレゼントは断念した過去があります。

 

そんな時に、有効なのが、“手紙”です。

 

今の時代だと手書きで何かを伝えるために書くということって少なくなってきていると思いませんか?

 

手書きが苦手という人も増えてきているそうですね。

 

そういう時代だからこそあえて“手書きの手紙”がオススメなんです。書き慣れないながらも今の自分の気持ちをできる限り素直にしたためることで、旦那さんにとっても心に響くものとなると思うんです。

 

例えば、

旦那さんとの出会いから結婚、妊娠が分かった時の気持ち。

そして、これから生まれてくる赤ちゃんへの気持ちと

旦那さんへのお願いなんかも書いていいと思います。

 

出産を目前に控えている今だからこそ感じることってあると思うんです。

 

そういう気持ちを素直に残しましょう。

 

不思議なんですが、手書きの手紙って何故か心に響くんです。

 

旦那さんへのお願いなんかにパパになったら…のお願いを盛り込むだけで、一気に旦那さんはパパになる自覚が芽生えるかもしれませんよ♪

 

どうしても手書きの手紙は照れ臭い(;・∀・)!

 

という場合は、冒頭で紹介した商品などの注文時にメッセージカードを付けて、さらっと書いてしまうのもアリですね。

パパとしてのプレゼントを贈るなら出産後にした方がいい理由

「あと少しで、あなたもパパね♪」

臨月近くになると、自然と出てくる会話のひとつではないでしょうか?

 

そして、奥さんは、パパになる旦那さんへ何かプレゼントを贈りたいと考えるのもこのくらいの時期が多いようです。

 

新しい家族が増える喜びと幸せの中で考えるプレゼントは、あげる側の奥さんにとってもワクワクが止まらないことでしょう。

 

 

でも、気をつけてほしいことがあります。

 

 

幸せ一色の時期にとても言いにくいことなのですが、出産は無事に生まれてくるまで何が起こるか分かりません。

 

 

もちろん、高確率で無事に生まれてきてくれるとは思いますが、こればっかりは生まれてくるのが当たり前ではないという話は、〈母親学級〉や〈両親学級〉などでも言われていることだと思います。

 

 

ただ、正直「経過も順調で問題なく臨月を迎えているとピンとこない」という人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、確率はゼロではないということは頭の片隅にでもいいので置いておいてほしいところです。

 

 

ということで、パパとして、パパとなった旦那さんへのプレゼントを贈るなら出産後にしましょう。これは、お友だちがパパやママになる場合でも同じことが言えます。

 

赤ちゃんグッズや、パパになった記念、ママになった記念のプレゼントなどは是非出産後に準備することをオススメします。

 

もしまだ生まれてくる前に「ちょっと気が早いとは思ったんだけど…」と赤ちゃんが生まれたことを前提にプレゼントをした場合、何かあった時にそのプレゼントは辛い気持ちにさせるだけのアイテムになってしまうので、本当に注意してください。

 

実は、私は編み物が得意で、妊娠初期から赤ちゃんのものを編んでいました。しかし、その赤ちゃんには逢えなかった経験があるんです。

 

編み物はほどいてしまえば形は残りません。

 

でもひとりで盛り上がって生まれてくるのが当たり前だと疑わなかった分、気持ちの整理をつけるのにかなりの時間を要しました。

 

私は自分自身でプレゼントを準備しているだけだったのですが、これがもし誰かからもらったものがあったとしたら…と考えるだけでいろんなネガティブな考えしか浮かんでこないだろうと思いました。

 

 

先手を打って、パパになるためのプレゼントをしたとして、何かあった時にそのプレゼントが家にあるだけで気まずくなる可能性もあります。

 

 

なので、パパとしてのプレゼントを贈りたいと考えているなら赤ちゃんの顔をちゃんと見てからにしましょう。

もうすぐパパになる旦那にプレゼントを贈るなら何がいい?【まとめ】

  1. パパとしてのプレゼントを贈るなら出産後にするのがいい
  2. 夫婦ふたりだけの最後の年にはふたりだけの思い出をできるだけ増やそう
  3. 普段口に出して言いにくい本音を手紙にしたためよう

 

実際に、パパになる旦那にプレゼントをしたことがある人に聞いてみると、

 

・これからもお仕事を頑張ってくれる気合いが見えたのに、靴がくたびれていたので仕事用の靴を2足プレゼントしたら喜んでくれた

 

・旦那が大好きな車の総点検の費用を奥さんが出したら旦那さんはとても感謝してくれた

 

前から食べてみたいと言っていたお店を予約して、ふたりで食べに行ったのはいい思い出になった

 

などの経験談が知人から聞けました。旦那さんが感謝しているものってやっぱり奥さんならではの視点で考えるからか、喜ばれていることが多い気がしましたよ。

 

パパになる直前の旦那さんへのプレゼントは日頃から「何がほしいかなぁ?」ということをさりげなく旦那さん本人にリサーチしてみるのもいいかもしれませんね。

 

本文中では、実際に起こる可能性があるとはいえ、不快になってしまった内容があったかもしれません。

 

でもこれを読んでくださった皆さんの未来には笑顔がいっぱいでありますようにと願って書かせていただきましたこと、ご理解いただけると幸いです。

おすすめの記事