年末年始の子連れ穴場スポットの探し方を知ってますか?意外とあそこが…

いよいよ年末年始がやってきます!

せっかくの年末年始。家族でどこかに行きたいと思いますよね。でもどこもきっと混んでて子連れには厳しいのが現実…

 

でも意外と穴場なおでかけスポットもあるんですよ♪

ヒントは“逆転の発想!!”

 

地域は限られていますが、お近くでしたら是非ご家族みなさんで楽しんでいただけると嬉しいです。

≪結論≫
・年末年始は帰省のため、あえて主要都市が狙い目
・運動公園も穴場スポット
≪こんなママに読んでほしい!≫
・年末年始に子連れで遊びに行きたいな
・でも人混みはイヤ!
≪この記事を読むメリット≫
・年末年始の穴場スポットの探し方が分かる
スポンサーリンク

その発想はなかった!逆転の発想で穴場発見!!

実は東京や横浜などは意外と穴場なんです。

理由は、年末年始は帰省する人たちが多いので主要都市は意外と人が少なくなるという盲点だからです。

 

私たちが行ったよこはまコスモワールドは年始(たしか1/2か1/3だったような…)は比較的空いていたのを覚えています。

私たちは車で行って、近くのパーキングに停めました(よこはまコスモワールドには駐車場がありません)。

 

やはり「子連れだと電車は厳しいかな?」と思ったのと、ぶっちゃけ交通費を考えたら電車より車だなと思い、車を選びました。

 

ここはフリーパスがなくて、乗り物に乗るにはチケットが必要です。販売価格よりお得な回数券もありますので、そちらがオススメです。

 

「フリーパスがないのは損した気分…」って思った人、いらっしゃいます?

実は子連れの場合、フリーパスだと逆にもったいない場合もあるんですよ。

お子さんが愚図ったり、乗り物を怖がって乗れなかったり…ってことも十分考えられます。

 

もしフリーパスがあったとして、それを家族分購入したのに結局何も乗れなかったなんてことになったら、そっちの方がもったいないって思うんです。

回数券は発行日より1年間有効なので、使いきれなくてもまた行った時に使えるので便利です。

よこはまコスモワールドのおすすめはココ!!

なんといっても【大観覧車コスモクロック】はおすすめです。

1回15分くらいなのでお子さんでも「キャーキャー」言ってる間に終わってしまいます。

家族で行けばおそらく相席にはならないと思うのですが、万が一混んでいる場合には1ゴンドラに8名乗れるので、もしかしたら相席になってしまうこともあります。

 

そして、お子さんが喜んでくれるのが【キッズカーニバル・ゾーン】

ゾーン名に“キッズ”って入っているので想像はつくと思いますが、お子さんが喜ぶアトラクションが揃っています。

 

さらに、園内の施設も【授乳室】や【オムツ交換台】などもあります。嬉しいのは男性用トイレにもオムツ交換台があるというところだと思いますよ♪

最近では「男性用トイレにオムツを替えるスペースがないから便座のフタを閉めて不安定な状態でするしかないので困る」という意見も多いようですが、こちらではそんな不満は解消できそうです。

 

大みそかは通常営業時間とは異なりますが、年末年始の営業時間は11:00~22:00(キッズカーニバル・ゾーンは11:00~19:00)となります(詳しくはよこはまコスモワールド営業カレンダーをご覧ください)。

 

今年の年末年始には、普段の週末には混んでしまうであろう場所の“逆転の発想”を体験してみませんか?

スポンサーリンク

お金を使いたくない人はこんなスポットはいかがですか?

実はここも意外と穴場です。それは…

“運動公園”

 

自宅から近い場所に、“運動公園”という名称ではないにしても、少し大きめの公園はありませんか?

我が家はラッキーなことに大きめの公園が2ヶ所あるんです。

どちらも災害時の避難場所としても使われる公園なので、とても広くて子供から大人まで楽しめる穴場スポットです。

 

遊具は大人も遊べるので、普段なかなかお子さんとの時間が取れないパパやママも童心にかえって遊べますよ。

 

日頃、運動不足を感じていたとしたら、お子さんと一緒に楽しみながら運動不足を解消することもできます。

一緒に遊びたい遊具(お正月っぽいところでいえば羽根つきや駒なんかをお子さんに教えてあげるチャンスでもあります)を持って行って遊ぶこともできると思います(⌒∇⌒)

 

ちなみに私たちがよく行く運動公園にはパイプ滑り台があってとても人気です。

お尻が痛くなるので段ボールなどを持って行って滑るのですが、これ、子供ももちろん楽しめますが、意外と大人もハマる遊具です(笑)

 

親子のコミュニケーションには、こんなスポットで楽しむのもいいかもしれませんね♪

年末年始の子連れ穴場スポットの探し方まとめ】

  1. 主要都市は帰省する人が多くて意外と穴場スポットが多いという逆転の発想で探してみる
  2. 横浜でいえば“よこはまコスモワールド”が子連れにも優しいスポット
  3. 近所でいえば“運動公園”が親子で楽しめ身体も思いきり動かせる健康的スポット

 

今回はご紹介しませんでしたが、普段「観光地」と呼ばれているところでも年末年始は拍子抜けするくらい空いている場合もあります。

例えば、雑誌などにも載るような有名な観光スポットではなく、そのスポットがある場所から少し離れた場所だと人があまりいない穴場があったりもします。

 

私の知人は、年末年始にあえて北海道旅行をした人がいます。

冬は“極寒”のイメージがある北海道ですが、建物の中はとても温かく冬場の北海道は旅行客もあまりいないようなので、こちらも穴場かもしれませんね。

 

他にも東京にあるMEGA WEBは車好きのパパやママがワクワクする施設です。

そして、免許を持たないお子さんでも体験できるコーナーもあるので楽しいかもしれません(こちらは私が「行ってみたいなぁ」って思ってはいてもなかなか行けない施設なので実際の体験をご紹介することができず、すみません。いつか行きたいスポットです!)。

 

年末年始に帰省する予定がないなら、思いきって出掛けて家族の思い出を増やしませんか?

お子さんが小さいうちだけですよ、一緒にお出かけしてくれるのは(^^;)

スポンサーリンク
おすすめの記事