育児で夫が役に立たないのは自信がないから!?自信をつけさせるには?

育児に参加してくれない夫が多い中、一生懸命頑張ろうとしてくれる夫がたくさんいるのも事実。

とはいえ、圧倒的に妻より子どもと関わる時間が少ない分、育児に慣れるのも時間がかかりますよね。

何をしてくれても妻から見たら

「役に立たない!」

って思うことってありませんか?

 

せっかく関わろうとしてくれてるんだから、育児に自信をつけさせたい!

だったらこんな方法はいかがでしょうか?

スポンサーリンク

育児が空回りしてたら…

妻って母親になると途端に頼もしくなったり、できなかったことができるようになったりしません?

 

夫が父親になるより早くいろんなことが効率よくできるようになるのが母親だって私は思ってるんですけどね。

まぁ、夫が仕事に行ってる時間帯はずっと育児しているからコツを掴むのもきっと夫より早いのは当然なのかもしれませんが。

 

とはいえ、夫だって頑張ろうとしてます。

自分がいる時には一生懸命育児をしようとしているのを見ると

「健気だなぁ」

って感動しちゃいますもん。ありがたい♪

 

ただ…

ぶっちゃけ役に立たないって感じることもたっくさんあるんですよ(夫に失礼だけど(^^;))。

 

でもそこで「ホント役に立たないわねっ!」

なんて鬼嫁みたいなことを言っちゃダメってことくらい私にも分かる。

 

そこで、夫が育児で空回りしてたらさりげなくフォローしましょうって話なんです。

どんなフォローかって言うと…

 

例えば、妻が食事の支度をしている間に夫が子どもを見ててくれたとします。最初は、子どももおとなしく夫に抱っこされてたんだけど、そのうち愚図り出して…ってなると、

「ママがいいの?ママぁ~!ママがいいってぇ~」

って叫ぶ夫。

(ママがいいって喋ったんかい?ってひとりキッチンでツッコむ妻)

 

抱っこしてあやしたいけど、あやし方が分からず自分も泣きたくなっちゃうのか、叫んでる声も心なしか震えてる(笑)

って時、妻は、心を鬼にして(?)

「今、私も抱っこできないのぉ~、飛ばないジャンプで左右に腰ひねってみて」

とわけの分からないアドバイスをすると…

夫、素直にやってるw

 

今のでよく理解したなぁってくらい妻の想像通りの動きをし始める夫。

 

ホントに頑張ろうとしてるのが分かるから妻は感動すら覚える。

ちなみに皆さん、今のアドバイスってどんな動きか分かりました?

 

赤ちゃんを抱っこで寝かしつける時によくやる動きなんですが…

要は上下左右に身体を揺らすことで赤ちゃんはその動きのリズムで気持ちが落ち着いてくるらしいんです。

それを夫にもやってもらいたくて上記のようなアドバイスになっちゃいました。

 

そこで泣きやんでくれると、夫にとっては自信がひとつ増えるんです。

 

自信のない夫に自信をつけさせるには、まず妻は簡単に手を出してはダメ。

 

なるべく言葉で説明して、夫がそれをできるようになった時には褒める!!を心がけてみましょう。

役に立たないんじゃなくて…

育児に率先して関わろうとしている夫は、妻よりやることがどんくさいことが多いですが、役に立たないんじゃなくて、自信がないだけ。

 

誰だって、やり方が分からなかったり自信がなかったりしたらうまくできませんからね。

そこを理解して見守りながら夫を父親にしていくのも実は育児の上司(妻ってそんなイメージw)の仕事だと思うだけで不思議と「役に立たない」って思わなくなるんですよ。

妻の考え方、捉え方ひとつで夫はメキメキ父親へと成長します!!

 

大事なのは、“褒めて伸ばす!!”

だって思うんです。

 

私自身が“褒められて伸びるタイプ”なので

育児に関しては夫も「そうかな?」って思って

褒めまくっていたら、なんだかできるようになったから、

実は夫も私と同じタイプだったのかもしれない。

スポンサーリンク

慣れないなりに頑張る夫の味方になろう

とにかく育児に関わってくれる夫は大切にしましょうって思うんです。

 

世の中には、ワンオペ育児なんて言葉ができるくらい片方の親だけに負担が重くのしかかる育児が増えてきています。

そんな中、役に立たないけど…いや、

やり方が分からないなりに一生懸命頑張ろうとしている夫は貴重かもしれません。

 

なので妻はそんな貴重な夫の味方になりましょう。

 

育児で困ったことを

「〇〇ってどうやるの?」

と言葉にしてくれる夫もいますが、中には言葉にできずひとりで苦戦してる夫もいます。

 

でもどちらも育児に関わろうとしてくれる貴重な存在です。

なので、どちらのタイプの夫でも

「困っていそうだなぁ」

って感じたら味方になってフォローしましょう。

 

手を出すのではなく、言葉、もしくは見本を一度見せるなど夫が次に同じことが起きた時にできるようなアドバイスをしましょう。

妻にとって簡単なことでも夫にとっては難しい、コツが分からないってことがあるんです。

なので、子どもにいろいろ教えるような感覚で一から教えてみましょう。

夫が役に立たないのは自信がないから。自信をつけさせるには?【まとめ】

  1. 育児が空回りしてたら妻がさりげなくフォローしよう
  2. 役に立たないとは思わず自信がない、やり方が分からないだけと理解しよう
  3. 慣れないなりにも頑張っている夫の味方になろう

 

育児って超ロングスパンなので、出来れば夫婦が同じようにできることを共有したいですよね。

もちろんどうしても母親じゃないとダメってこともあるのでそこは父親に求めてはいけませんが。

 

母親は、子どもがお腹の中で成長していくのを実感しながら父親よりも早く「親」としての自覚がでます。

なので生まれてすぐやるべきことが考えられる人が多いです。

 

ところが父親は、母親の育児を見ていても実際自分がやるとなるとなかなかできないことも多く、手も遅いので見ていてイライラすることもあるでしょう。

 

でも頑張ろうとしているのが伝わるなら、見守ったりアドバイスしたりすれば父親としての自覚も早く出ると思うんです。

 

育児が始まったら、同時に夫を父親に育てることもスタートなのかもしれませんね。

 

母親って、いろいろ経験できて結構かっこいいと思いません?

いろいろ同時にできちゃうのって人としての自信にも繋がる気がします。

スポンサーリンク
おすすめの記事