専業主婦の子育てがつまらないと感じる原因と解決法とは?

子育てを機に仕事を辞めて、専業主婦になるママって多いですよね。

 

最近では産休や育休を取って、その後職場復帰するママも少なくないのですが、

思いきって仕事を辞めるという選択をしたママが直面する環境の変化に戸惑う声も耳にします。

 

その環境の変化とは…

“子育て中の専業主婦はつまらない”

ということ。

 

仕事を辞めて家庭に入ると、一日の大半が子供とふたりきりになります。

最近だと、SNSなどで家にいても他の人の生活が見られたりするせいで、

ついその人たちと自分を比べてしまいがち。

 

同じように子育て中の専業主婦でも、

SNSの中ではキラキラしていたり、楽しそうだったり…

 

「どうして同じ立場なのに自分とは真逆なんだろう?」

と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

 

子供との時間は楽しいけれど、時には辛い時もあります。

そんな時に、他の人の楽しそうな様子を見てしまうと、

余計に自分がみじめに感じてしまうのかもしれません。

 

つまらないと感じる原因とその解決法が分かれば、

もしかしたら今感じている不満も解消されるかもしれません。

そこで、少しでもそのヒントを見つけてもらえたらと原因と解決法の一例をまとめてみました。

【結論】
・専業主婦で子育て中のママの辛い気持ちは抱え込まないようにする
・SNSなどは気分転換に利用する
・自分は世間から取り残されているとは思わない
【こんなママに読んでほしい!】
・子育て中の専業主婦で毎日孤独を感じてしまっているママ
・自分とは正反対の生活ができている人を見て落ち込んでしまうママ
・つまらない生活を何とか楽しめる方法がないか知りたいママ
【この記事を読むメリット】
・専業主婦で子育てしていても楽しめる方法があると分かる
・SNSを利用して今の環境を少しでも変えようと思える
・つまらないと感じていることを楽しいと感じられるようになる
スポンサーリンク

子育て中の専業主婦が辛くなったらしっかり吐き出す

初めてのお子さんで、育児のコツも何も分からない状態からの子育ては

本当に大変だと思います。

 

1日中、「やれミルクだ」「やれオムツだ」と対面するのはお子さんだけ。

 

話しかけても会話は成立しませんし、

泣かれてもどうして泣いているのか見当がつかないこともあるでしょう。

 

パパが帰ってくるまでの間は、

どんなに辛くてもひとりで乗りきらなくてはという思いが働いてしまうので、

毎日必死だと思います。

 

そしてふと、「こんなふうに毎日が過ぎていくのってつまらないな…」

なんて考えてしまうことだってありますよね。

 

こんな毎日が永遠に続くのではないかと不安になる時もあります。

 

でも、辛い時にはその辛さをしっかりと吐き出してください。

 

パパが帰ってくるまで待てるのであれば、

その日あったことをパパに報告しながら、「実は私も辛いんだ」

という気持ちをしっかりと伝えてくださいね。

 

パパは昼間子供がどんなふうに過ごしているのか、

ママから聞かなければ分かりません。

 

そして、ママがどんな気持ちなのかも伝えなければ気付かない時もあります。

 

「パパは1日中仕事してから帰ってきているので疲れてる。私の愚痴なんて聞かせたら気の毒…」

 

と、思ってしまうママもいますが、そこは違いますよ。

もちろん、疲れているかもしれません。

 

でも話しを聞く余力も残らないほどの疲れってどんな疲れなんでしょう?

 

会社では社員としての仕事がありますが、

家庭でもパパ、夫という仕事があるのですから

 

(それを仕事といっていいかは、正直微妙ですがあえて仕事と書かせていただきます)、

ママとしての報告、妻としての相談は遠慮しない方がいいと思います。

 

一度遠慮してしまうと、その先、ずっと言えなくなってしまうこともありますから。

SNSは誰かと比較するための利用ではなく気分転換に利用

最近は、インターネットの普及やコミュニケーションツールの充実などで

家に居ながらにして他の人の生活だったり、

趣味だったりが簡単に見られるようになりましたよね?

 

子育て中、例えばお子さんがお昼寝をしている時など、

ふと空いた時間にSNSをチェックするママも多いのではないでしょうか。

 

ただ、SNSは誰かと自分を比較するために見るのではありません。

どうか気分転換のツールとして利用してほしいんです。

 

私も普段の生活などをブログにアップしていますが、

たいていは読者に伝えてもいいことをピックアップして書いています。

 

伝えてもいいこと…と書きましたが、

例えば友達が遊びに来てくれてお土産にケーキを持って来てくれたとします。

 

そのケーキが美味しかったってみんなに伝えたいと思えば、

ケーキの写真を添えてブログを書きます。

 

読者が見て、「今度ここのケーキ、買ってみようかな?」

なんて思ってくれたら嬉しいと思ってお店の情報を載せたりもします。

 

つまり、SNSの情報は、自分と比較するのではなく、

自分にもできそうな情報を見つけたり、

 

美味しそうな写真を見ながら「今度作ってみようかな?」とか

「今度買ってみようかな?」という参考にして、

気分転換ツールとして使ってほしいなって思います。

 

「この人は私と同じように専業主婦で子育てしているのに、

どうしてこんなに充実した生活してるんだろう。それに比べて私の生活は…」

 

なんて落ち込んでしまうのだったら、

気持ちが落ち着くまで見ない方がいいかもしれませんよ。

 

世間とつながる唯一のツールで、それを見ないと

ますます世間から取り残されてしまうと思いたくなる気持ちは分かりますが、

世間とつながって落ち込んでしまうなら、

しばらくは世間とつながらなくてもいいとは思いませんか?

スポンサーリンク

あなたは世間から取り残されていない

SNSを見るのは世間から取り残されたくないから…

と考えている専業主婦のママって本当に多くてビックリしてしまいます。

 

でもね。

あなたは世間から取り残されてなんていないんです。

 

だって、子育て中に外に出ることがあれば、

ご近所さんから声をかけられたり、かけたりしませんか?

 

買い物に行けば、いろんな人がそこにいて、

いろんな行動や言動を見聞きしませんか?

子供の検診があれば、そこにはたくさんの同じくらいのお子さんとママに会いませんか?

 

ほらっ!!全然世間から取り残されてなんていません。

外に出て、一言もしゃべらず帰ってくることってありますか?

 

おそらくはないと思います。

世間から取り残されていると思う危機感は、

1日中誰とも喋れなかったりすることが長期に渡って続く時に

持てばいいと私は思ってしまうんです。

 

あなたが外に出なかった日でも、

旦那さんは外であったことを何かしら教えてくれませんか?

 

なんてことない報告であっても、今の世間はそんな感じと知ることができます。

 

毎日子育てを頑張っているのってすごいことです。

まだ会話が成立しない子供だとしたら黙々と

(時にひとりごとのように一方的な言葉と)子育てするわけですよね。

 

そんな頑張るあなたを誰が取り残すと思いますか?

もし、それでも不安な時には、こんな方法で乗りきってみてはいかがでしょう。

楽しかったものピックアップのSNSデビュー

子育てしながらSNSをやっているママは結構いますよね。

もしあなたが閲覧専門だったとしたら、この際、SNSデビューしてみませんか?

 

あなたが自分とつい比べてしまっていた人と同じように楽しかったもの、

みんなに紹介したいものを投稿してみるんです。

 

あなたの記事を読んだ人が、

もしかしたらあなたが他の誰かに感じていたような感情を持つかもしれません。

 

先ほどのケーキの写真の話しではありませんが、

「今度自分も買ってみよう」という気持ちと同じです。

 

あなたが「羨ましい」とか「自分とは真逆だ」

と感じた人たちと同じように「私もこんな写真があったら載せてみよう」

とか「あの人が食べてた料理、今度作ってみよう」って思ってみませんか?

 

そして、この先、もしも子育てに疲れたり、

専業主婦がつまらないとまた感じてしまった時に、

自分のSNSを振り返ってみましょう

 

私もよく、過去の自分のブログを読み返すことがあるんですが、

そうすることで自然と「もう少し頑張ろう」とか

 

「あの頃の自分があんなに頑張ってたんだから、今の状況だって乗り切れる」

なんて自分自身のブログに励まされることも多いんです。

 

まずは楽しかったことや、

誰かに教えたい情報など明るい話題を見つけたら投稿してみませんか?

 

今までつまらないと感じていた生活が、

もしかしたら楽しい生活だと思えるかもしれませんよ。

専業主婦の子育てがつまらないと感じる原因と解決法とは?【まとめ】

  1. 専業主婦は「辛い」を溜めすぎ!!しっかり吐き出すことが大切
  2. SNSは誰かと自分を比較するより気分転換ツールとして利用する
  3. 自分は世間から取り残されているとは思わないで!!あなたの頑張りを見てくれている人はきっといるので不安にならない
  4. SNSで発信して自分の生活の中での楽しいことをスクラップすることで気持ちが前向きになれることもある

 

今回、解決法にSNSをご紹介しましたが、解決法はそれだけではありません。

日々淡々と過ぎていくことにつまらなさを感じたり、仕事をしていた頃の自分と比べてつまらない生活だと感じることは、きっとあると思います。

 

そんな時は、今の自分の生活の中の「これは、仕事をしていた時の自分にはできなかったこと」であったり、「仕事をしていた頃には気付かなかったこと」などをノートにまとめてみるのもオススメです。あとで読み返した時に、辛かった気持ちが晴れることもありますよ。

 

どうか、楽しい子育てと楽しい生活があなたに訪れますように。

スポンサーリンク
おすすめの記事