幼稚園の運動会で絶対外さないママとパパと子供の服装についてまとめてみた

待ちに待った子どもの運動会。

運動会のために、まずは風邪をひかないように体調管理が必要ですよね。

カメラの準備やビデオの準備も大切でしょう。充電はばっちりでしょうか?容量もしっかり空いていますか?

…そして最後に、自分たちの服装に問題はありませんか!?。。

ついつい他の準備で見落としがちになってしまいますが、運動会の写真を見返したときに「なんでこんな服装したんだ、あのときの自分!あぁ恥ずかしい…」とならないようにパパやママはおしゃれをして決めていきたいところです。

 

もしかすると、おしゃれに敏感な幼稚園ママやパパが、あなたの服装をチェックしているかも…!

というわけで、運動会にぴったりな子ども、パパ、ママの服装について、これからお話していこうと思います!

スポンサーリンク

運動会、子どもはド派手な靴下を履かせよ!

 

まずは子どもの服装についてお話していきましょう!…と言いたいところですが、運動会、子どもたちは園指定の体操服を着てる場合がほとんどですよね。

同じ体操服を着て、似たりよったりの子どもたちの集団のなかで我が子を探すのって本当に難しいわけで…ビデオをかまえてはみるものの、なかなか見つけられず思い通りの写真が撮れなかったという経験はないでしょうか。

我が家もそんな切ない思いを何度も何度も運動会で経験してきました。。笑

本当にカメラで子どもの姿を追うのって大変なんですよね…この失敗、きっと我が家だけではないはず。。

 

そんなトラブルを回避するための秘策があります!

その秘策とは、ずばり丈が長い靴下を履かせることです!

子どもに短い丈の靴下を履かせている家庭って多いと思うんですが(例に漏れず我が家もそうでした)同じような恰好をしているから探しづらいわけですよね。。

それならいっそ靴下を目立たせればいい!という結論に至ったんです。

 

長い靴下を履かせるようになってからは、子どもの姿を間違いなしにカメラで収めることが出来るようになりました。

靴下を変えるだけでも、断然うつりが違うので、是非運動会で試してみてくださいね!

園側から指定の靴下がある場合や、子ども側から恥ずかしい~とNGが出た場合は、遠くからでも目立つようなくるぶし丈の靴下を探してみましょう!

ママもしっかりおしゃれするべし!

 

子どもが主役であることが大前提ですが、写真に残る運動会でもあります。

周りからの視線も少しは気になりますよね!だからこそ、ママだっておしゃれをしたいところ。

でも、極端に華美な服装はNG。運動会相応の動きやすい服装にするということを念頭に置いておきましょう。

 

ちなみに、運動会に適したママの服装でネット検索してみたのですが、ぴたっとしたジャージをオススメしているサイトがあってびっくりしてしまいました。。

運動会でジャージを着ている方、履いている方、たしかにいますが、このファッション、周りから浮く可能性大です!

…なんて調子に乗って断言してしまいましたが、結論から言うと運動会に適したママの理想の服装は帽子+シャツ+パンツ+スニーカーだと個人的には思っています。

 

帽子は、紫外線や熱中症対策のために必須ですよね!

親子競技に参加するのなら風で飛ばされないように深めにかぶれるキャップがいいのではないでしょうか?

キャップに合わせた髪型にするとさらにおしゃれ上級者の仲間入りになること間違いなしです!

どんなヘアスタイルにするかはあらかじめSNSや雑誌などでチェックしておきましょうね!

 

トップスはシャツと言いましたが、ロングワンピにぴたっとしたスキニーやレギンスでも今っぽくてカワイイです!

シャツだったら、白やベージュなどの明るめな色でくたっとしたゆるめのシャツに、細めのボトムスで締めてもいいでしょう。

逆に細めのトップスでゆるめなデニム、ワイドパンツをお腹にいれて履いてもカッコかわいいですよ!

自分のスタイルによっても似合う、似合わないがあると思うので前日までに鏡で合わせておくといいですね!

スポンサーリンク

羨ましがられるパパになろう!

 

せっかくの運動会、パパもおしゃれに攻めていきたいところ。ここはひとつ、パパの威厳を保つためにも?!しっかりおしゃれをしていきましょう。

 

運動会ということで、好感度高めなカジュアルなおしゃれをねらいましょう!

間違っても先のとがった靴や、ズボンを腰ではいたり、チャラチャラした服装やオラオラした服装は避けたいところです。。!

イメージはおしゃれな都会にいる休日のパパですよ!

 

ワントーンのシンプルな色合いのシャツやパンツを着たうえで、指し色に小物を足すだけでもかなりおしゃれになります。

ここでいう小物は、腕時計やスニーカー、首に下げたお財布など、全身を見たときに小物がチラ見えするくらいのサイズ感の小物がいいでしょう。

ちょっと冒険して、個性が出る短パンで勝負するのもアリですよ!

ママと色違いのキャップやスニーカーなど小物をお揃いにして家族としての統一感を出すと、よりおしゃれに見るかもしれませんね。

 

TPOはしっかり守ろう!

 

おしゃれすることは大切ですが、運動会は子どもが主役であることを忘れてはいけません。幼稚園の運動会にふさわしい服装の範囲で、自分たちのおしゃれを楽しみましょう。

ヒールやサンダル、ごてごてじゃらじゃらなアクセサリーは運動会にはふさわしくないですよね。。

TPOの範囲のなかで品のあるおしゃれが出来るのってとってもかっこいいです!

思わず子どもが自慢したくなる好感度高めのパパとママを目指しましょう!

幼稚園の運動会での絶対外さないママとパパと子供の服装について まとめ

1. 我が子の勇姿、カメラやビデオで確実に追えるためにも丈長の派手目な靴下がオススメ!

2. ママもおしゃれを楽しむべしです。極端に華美は服装は避けて、カジュアルの中にも品のあるコーディネートを心がけましょう。

3. パパも負けていられません!ワントーンになりがちなコーディネートにカラフルな小物をさし色にするだけでもおしゃれになります。

4. 主役はあくまでも子ども!TPOに合わせた運動会のコーディネートを楽しみましょう。

 

運動会は子どもの成長をひしひしと感じる日でもありますよね。

子どものがんばりを最大限引き出すためにも、パパやママの応援は欠かせません。

途中でばてないように、熱さ対策、日焼け対策をしっかりとっておきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事